手入れも大事

かつらは、薄毛、はげなどに悩む人にとって、言わば最終手段の
ようなものでしょう。通常、かつらは髪の毛が全然ない人が使用する
ものと思われがちですが、実際は、ある程度髪の毛が残っていないと、
かつらを着用すること自体、結構難しいものなのです。それには、
現在のカツラの構造などと関わってきます。

かつらを使用することには、人によってはかなり抵抗を感じるもの
かもしれません。一昔前のかつらだと、不自然さが目立つこともあり
ましたが、最近はかつらの技術も急速に進歩しています。このため、
どうしても抜け毛や薄毛が気になるのなら、かつらの使用も前向きに
考えると良いでしょう。今はかつらの種類や値段も豊富なので、
自分のニーズに合わせたかつらを選ぶことができます。

かつらの寿命も気になることでしょうが、かつらやウィッグの寿命は、
どのかつらメーカーでも、およそ3年前後が目安です。
決して、高価なかつらやウィッグの方が長持ちするというものでもあり
ません。かつら・ウィッグの傷む主な原因は、ベース部分の傷み、
かつらの毛が抜ける・人工毛の縮れ等がありますが、その人の使い方や
手入れ方法、肌や汗の特性などによりかつら・ウイッグの寿命も変わっ
てきます。

毎晩、寝る前、かつらを外したときは、かつらの裏側をふき取る簡単な
メンテナンスを行い、ウイッグ台に置いて保管します。また、一週間に
一回程度、かつら・ウィッグの洗髪(シャンプー)も必要です。
こうした手入れも忘れないようにして、毎日の朝、ちゃんと頭に着けて
出かけることです。かつらを長く、快適に使うためには、日常のかつら
のケアも大切なのです。

当サイト人気コンテンツ

★ オーダーメイドできめる!
★ 意外なところで使われている?
★ 購入時の注意点
★ 人工毛と人毛


Copyright (C) 2007 かつら@情報の館 All Rights Reserved.