購入時の注意点

かつらを購入する前に調べておくべきこととして、男性かつら
を使用するメリット、問題点などを理解し納得した上で使用する
のでなければ、のちのち後悔することになり、せっかく、購入した
高価なかつらも使わなくなってしまうことになります。
男性かつらは、既製品か、オーダーメイドかで価格が大きく違います。
また、頭部全体を覆うのか、部分的に覆うのか、によっても価格は
違ってくる。男性かつらの情報の中から、自分に最適なかつらを選ぶ
ことです。

取り外しなど、自分で手間をかけたくない。自毛と同じように扱いたい。
そんな人には、男性用かつらは、やはりオーダーメイドがおすすめです。
かつらの価格や品質だけでなく、アフターサービスやメンテナンスの
充実度を考慮してメーカーを選ぶ必要もあります。自分での取り外しの
手間を省くために編みこみ式のかつらを選んだ場合、毎日一日中装着
していることになるので、必然的に傷みが早くなります。

また、かゆみなどのトラブルが起きやすくなることも考えられます。
そんなとき、近くに販売店やサロンがない、アフターサービスに対応して
くれないということでは、困ってしまいます。かつらの価格は各社まち
まちですが、既製品(スタイルやかつらの型が数パターンの中から選ぶもの)
の場合10〜30万円程度、オーダーメイド品(頭の形に合わせて型を
つくって、髪の色も自由に選べるもの)の場合40〜60万円程度が平均
的価格でしょう。価格はあくまでも一つの価格です。もしもかつらを利用
していて壊れてしまった場合や、毛の量を足す修理をしたい場合には、
その間かつらをメーカーに預けなければいけません。

かつらがない状態がある程度の期間あっても、まったく問題がない人の場合は、
一つで大丈夫ですが、かつらを常に利用していなければいけない人の場合は、
もう一つ作らざるを得ないことになります。一つのかつらで、取り外し不要な
装着方法にした場合と、二つのかつらを交互に利用しながら、取り外し可能な
装着方法にした場合とでは、かつら本体にかかる負担も比べものにならない
ほど変わってきてしまいます。

当サイト人気コンテンツ

★ オーダーメイドできめる!
★ 意外なところで使われている?
★ 購入時の注意点
★ 人工毛と人毛


Copyright (C) 2007 かつら@情報の館 All Rights Reserved.