意外なところで使われている?

年齢がすすむことに伴う生理現象や、過度のストレス、また、親の遺伝
などによるもので、頭部の一部分・全体の毛の発育が極端に遅れること
が原因で生じる脱毛症に悩み、あるいは恥と感じている人は数多く
存在します。これらの人々には、頭部を隠す目的でかつらが利用されます。
また医療現場においては、白血病などガン治療のための薬物治療の結果、
円形脱毛症様に頭部の髪の毛が抜け落ちてしまった人に用いられること
もあります。こうした目的以外、意外なところでかつらの活躍を知る
こともあります。

007シリーズの初代ジェームス・ボンド役のショーン・コネリーが、
かつらだった、と言うのは良く知られている話。テレビや映画撮影などの
現場では、強い照明が当てられるため、自毛が少し薄い程度の人でも、
地肌まで透けて見え、薄毛が強調されてしまうことが多いことになります。
ところが一般人に比べ、芸能人には禿げた人が少ないことは、非常に
不自然と見る向きも多く、これが、芸能界には多くのかつら着用者がいる、
との噂が起こることになるのです。

芸能界でも、一般的に、日常的なかつら着用は恥ずかしいこととの認識は
強いようで、芸能人でもかつら着用を告白する人は少ない。その一方で、
タモリや堂本光一など、かつらを被っているタレントではないかという噂
を逆に利用して、話のネタとして利用している場合もあったりします。

かつら内部は、結構、物を隠しやすく、そこへ毒物を隠し、飲み込んで自殺
する恐れもあるということから、犯罪人は、拘置所内にはかつらを持ち込む
ことができないことになっています。そのため犯人が逮捕後に拘置所へ向かう
際、マスコミに対しスキンヘッドで姿をあらわし、かつらの着用を露呈して
しまった例(マンションの耐震強度偽造問題のA被告)もあったりします。
意外なところでかつら着用がバレてしまうこともあるのですね。

当サイト人気コンテンツ

★ オーダーメイドできめる!
★ 意外なところで使われている?
★ 購入時の注意点
★ 人工毛と人毛


Copyright (C) 2007 かつら@情報の館 All Rights Reserved.