目的にあった選び方を

薄毛や抜け毛、脱毛症など、髪の深刻な悩みを持つ人も多いで
しょう。そういった髪の悩みに対する対処の方法はいろいろあり
ます。かつら以外にも、育毛や発毛、増毛、自毛植毛や人工植毛
などの植毛、最近ではAGA(男性型脱毛症)に対する治療を行う
病院もあります。しかし、それぞれにメリットとデメリットが
あるものです。どれを選ぶかは個々の毛髪の状態にもよりますし、
個人的な考えもあるでしょう。かつらもそうした一つの選択肢
に過ぎない、と言えます。

髪の毛の問題に対しては、いろいろと情報収集をしながら、
自分自身の薄毛対策として何がふさわしいか、何を選ぶべきなの
かしっかりと検討すべきです。医療用かつらは、病気やケガに
よって髪へのトラブルが発生した場合に使用するかつらです。
髪のトラブルはさまざまですが、主なものとしては「脱毛症」
「病気の治療(薬物の使用)による髪の脱毛」「病気や事故の
傷による髪の損傷」「先天的な脱毛」 などがあります。
抗がん剤などの薬物治療による脱毛症の場合は、脱毛の症状は
一時的なことが殆どです。

一時的な薄毛部分を覆うためには、医療用かつらを利用すること
になります。医療用かつらも様々な種類があるので、個々の症状・
状況によって使うかつらを選ぶとよいでしょう。
基本的には全かつらとなり、一般のかつらと同じものですが、
医療用かつらの中には患部をケアするようにできているかつらも
あります。

医療用かつらの場合は、購入前に事前のカウンセリングを行う
ところも多いので、それによってどのような医療用かつらを選ぶ
べきか、試用期間はどの程度なのかがわかります。またカウンセ
リングを受けることで、治療による抜け毛の症状の精神的な負担
が軽くなったという人も多いようです。

当サイト人気コンテンツ

★ オーダーメイドできめる!
★ 意外なところで使われている?
★ 購入時の注意点
★ 人工毛と人毛


Copyright (C) 2007 かつら@情報の館 All Rights Reserved.